試合の結果(9月)

3年生大会    越谷市長杯    越谷市長杯、No2


越谷市長杯(10.2)
越谷市長杯、2日のゲームについては当番のお母さんから、試合の中継メールが届いていました。どうも地域によってはトレセンのチームを出してきたところがあるようで、かなりの強豪チームとあたったようでした。

No1、今1試合目の前半おわって0‐4 で負けてるの。テンションもあがってないし、でもなんとか1点でも入れてくれるとノッテくるんだけどね。また報告しますね

No2、あのまま終わりました。

No3、今から2試合目です。

No4、2試合目0‐1で負けました。


越谷市長杯(9.26)
 運動会の翌日、26日の日曜日に越谷出羽公園で越谷市長杯の予選が行われました。この日は朝から細かい雨が降っており、試合予定の時間を早めながら行われたようです。

 雨と言えば、合宿を思い出します。濡れて重くなった五号球に滑りやすくなったグランドと、たくさん練習してきた体験が生きたのではないでしょうか。

 二戦二勝で、予選を突破しました。見学特派員からの報告をお伝えします。


浦和南 2−1 越谷FCメニーノ
フリーキックから一点を先制される。しかし前半のうちに追いつき、後半に入り逆転しての勝利。

得点、「やまゆ」「あず」
  
浦和南 11−0 川柳
 「勝ったスコアを当ててみて」と聞かれたので、「4−0。えっ、もっと。じゃあ5−0。まだ?7−0、、、」結局当たりませんでした。試合はほとんど相手陣内で行われ、「むな」は一人で七得点もしたそうです。

得点、「むな」7「ゆうり」「えぐ」「いのっち」「あず」




3年生ミニサッカー大会
 9月20日(祝)に武蔵浦和FBパークで、3年生の大会が行われました。参加するチームを12チームずつ三つのグループに分けて行われ、浦和南は第一グループで8時30分から開会式があり、熱戦が繰り広げられました。
 フットサルのコートを使い、5人一組(一人はキーパー)で8分間の試合をします。狭いコートのため、オフサイドも選手のポジションもフルコートとは違います。全員に攻守の早い切り替えが求められ、どこからでもゴールを狙えます。

 浦和南は「南浦和」「谷田善」「土合」のチームとBコートで対戦しました。


Bコート試合結果
第一試合 南浦和0−5土合 第二試合 谷田善2−2浦和南 第三試合 南浦和3−1谷田善
第四試合 土 合4−0浦和南 第五試合 南浦和1−1浦和南 第六試合 土 合3−1谷田善
  
二引分け一敗で、順位決定トーナメントへ。


順位決定トーナメント
常盤 1−0 浦和南 南浦和 5−1 浦和南
 順位決定トーナメントの結果、浦和南は出場12チーム中の8位が決まりました。

 とにかく小さなコートに少ないプレーヤーですから、攻守にすばやい判断が求められるようです。いとうコーチの話「トラップしていたら、相手に詰められてしまう。ダイレクトにパスを出したりシュートをしなければ。8位と言う結果になりましたが、またがんばりましょう」

 各チームの戦い方を見ていると、フットサルコート用の練習をしてきたのではないかと思われる戦術も見られた。キック力のある選手を揃え、大きく山なりに蹴ってキーパーの頭上を狙うチームもありました。

 浦和南の見せた一得点は、サイドをドリブルで持ち込みシュートまで行ったものだった。ミニサッカーだけではない、フルコートでも使える技術に、これからの頼もしさを感じました。


対常盤戦、相手ゴール前でのチャンスだったが、クリアされる。 対南浦和、順位決定戦。ドリブルで持ち込み、浦和南のゴール!
浦和南ゴール前、キーパーひざを付いてグランダーのボールを拾う、基本通り。 表彰式が終わり、参加者全員で挨拶。お父さんやお母さんたちに、「ありがとうございました。」


試合のレポートに戻る