練習試合レポート 2004,3,14


 3月14日(日)には、練習試合が行われました。5年生を中心としたチームの試合でしたが、第四試合は5・6年生でチームを組み前半と後半で対戦チームが変わる試合を行いました。


試合結果
(1)文蔵ー沼影 0−0
0−1
(3)浦和南ー文蔵 0−0
0−1
(2)浦和南ー沼影 1−1
0−0
(4)浦和南ー文蔵・沼影 0−3
1−0


浦和南は第二試合から。 メンバーとユニフォームの番号が発表され、みな着替えています。 バックは空いたスペースをどう埋めるか、フォワードは前後にひらいて動こう、と監督から。
対沼影戦、試合開始。 対文蔵戦、ハーフタイム。 第四試合、オレンジのユニフォームは6年生、大きく見えます。




対沼影戦のビデオ画像です。サムネイルで表示されています。画像をクリックしてください。


1、開始一分 2、むながドリブル 3、シュート 4、ゴール!
1、後半、左サイド 2、よっしーが追い 3、コーナーへつめ 4、サイドにクリア



観 戦 レ ポ ー ト

 
 試合前、監督からのテーマは「ディフェンスは、空いたスペースをどう埋めていくか。フォワードは前後差を取って攻撃をすると、相手ディフェンスはラインを作りにくい。後は練習したことをやろう。」と言うものでした。

 沼影戦のハーフタイムでは、もう一度最初に目標としたことを確認しました。守りでは、「よっしーが良い動きだ、その調子で行こう」と言われ、確かに体を入れる動きやヘディングで、相手の攻撃を止めていました。左サイドは左足でボールを蹴ることが多いため、難しいポジションです。調子の良さは、注文していた新しいスパイクが届いたせいなのかな。

 ただ、試合中に転んだりぶつかったりして、ケガをした子がいました。試合が終わってコーチの言葉「最近ケガをする団員が多く出ています。怪我をするとサッカーも出来ないし、チームにも迷惑をかけます。サッカーも、遊びも、ケガをしないように注意しよう」と言っていました。

 3月の中旬と言うこともあり5年生中心で試合をしましたが、6年生も試合をしたかったようです。第四試合が近くなると、皆オレンジのユニフォームに着替えてアップをしていました。試合が始まると、相手チームの5年生よりも体がずいぶん大きいなあと感じました。もうすぐ卒団式、4月からは中学生ですね。

 この日も、たくさんのファミリーサポーターの方々が応援に来てくれていました。


試合のレポートに戻る