試合のレポート(2004,1,12〜18)

 2004.1.12 
 2004,1,17 
 2004,1,18 



(市)サッカー少年団大会 (204,1,12 於、上木崎小)

 この大会はリーグ戦で行われています。浦和南の所属するのはGグループで、このグループだけ5チームで戦われます。代表から聞いた話では、強豪チームが多いそうです。

 1月12日、大会の1日目は上木崎小学校を会場に行われました。試合の結果です。
浦和南B(赤)−木崎B   0−5
浦和南ゴール前の攻防 コーナーへのボールを追う
ゴールキック コ−ナーキックを跳ね返す
浦和南A(白)ー木崎A   0−1
 僅差の惜しい試合でした。前半、相手のキックは浮いてしまいました。ところがゴールバーの上部に当たって跳ね返りインゴール。この一点が、試合を決めることになってしまうとは。
 後半、浦和南のベンチからは「キーパー、前に放り込め」と言う指示。ボールにあわせてフォワードが何度も相手陣内に攻め込みましたが、ゴールを割れませんでした。
試合開始 木崎の蹴ったボールがバーに当たりゴール
キーパーから前線に蹴り込む ボールを追い、フォワードが攻め込む
お昼ご飯
午前中の試合についてミーティング 陽だまりでおにぎりを食べる
午後に備えてウォームアップ ちょっとお、メイちゃんと遊んでていいの?
浦和南B(赤)−大谷口B  1−4
 この日、浦和南待望の一点が入った試合です。後半の時間、ハマケンがミドルレンジから大きくボールを蹴りました。するとボールは相手キーパーの前で高く弾み、ジャンプするその手をかすめてゴールの中に吸い込まれました。
試合前のミーティング 試合開始
ゴール前、シュートはおしくもキーパー正面をつく 中盤での競り合い
浦和南A(白)ー大谷口A   0−8
 最後の試合でした。点差はついてしまいましたが、観戦に来ていたヨネ先生の応援がグランド中に響き渡り、他の誰も声を出せないくらいの迫力でした。「あきらめるなー、ナイスファイト、一点取ろう、走れー、、、」その声に押されてか、子供たちも最後までボールを追って走り回りました。
 応援に来てくれた二人の先生からは、お菓子の差し入れをもらいました。ありがとうございました。 
相手フォワードを体で止める 南のフォワードに相手ディフェンスが二枚追う
二人のディフェンスの間からセンタリング 相手ゴール前での攻防

このページの画像はビデオからキャプチャしたものです。そのため、画素数が荒く見にくいものも多いのですがご了承下さい。

試合のレポートに戻る