春の親子サッカー大会
           (雨で中止のため、親子練習会)5,16

 5月16日、日曜日は朝から雨が降っていました。明るくなる頃はやんだ様にも見えたのですが、霧雨のような細かい雨が降っていました。

 すると午前中に「親子サッカー大会は中止です」と連絡網が回ってきました。それを聞いた子供達は、友達と連絡をとって遊びに行ったりもしたようです。

 ところが、雨はだんだん上がってきて、道路は乾くところも出てきました。すると12時、連絡網が回ってきました。「雨が上がったので、全学年練習します。保護者の方で、来られる方はグランドに来てください」

 行事としては、、、春の親子練習会と言ったところでしょうか。

急な連絡にもかかわらず、たくさんの親子に集まってもらえました。 低学年は、お母さんとサッカーが出来て楽しいみたいです。


 試合の結果は日ごろの運動量の関係からか、今年も子供チームが勝った試合が多かったようです。詳しいスコアは、、、内緒です。

 それでも、お母さんの中にもすばらしいプレーがあり、ゴールも決めました。キーパーを押しつぶすような強力プレーもありました。母親としてのプライドが、プレーの端々に出ていました。

Aチーム対コーチ陣の対戦。 試合が終わってもまだサッカーがしたかったようで、PK戦を楽しみました。


 6年生中心のAチームとなると、さすがに日ごろの練習の成果が出ます。一回だけのキック力ならお父さんチームも負けないのですが、何しろ走り続ける事が出来ません。

 お父さんチームの負けをコーチ陣の大人チームがリベンジと、公式戦さながらの熱い戦いが繰り広げられました。

 4時を過ぎると雨がまた落ちて来ましたが、皆の熱気からか雨も上がってしまいました。

 最後に監督から挨拶がありました。
「保護者の方々には、日ごろから練習にご協力いただきありがとうございます。おかげさまでチームも勝てるようになってきており、練習試合に呼んでもらえるようになってきています。サッカーは11人でやるスポーツですから、出来れば各学年のメンバーがもう少し増えれば良いのではないかと思います。そのようなご協力も、ぜひよろしくお願いします。」


 雨ニモマケズ、家族でサッカーの練習をした日曜日でした。