団長(代表)の挨拶



 長年団長を務められた土屋さんの後任として、2011年度より団長を務めさせていただくことになりました。
私の息子も2年と5年でお世話になっており、少しでも自分のできることでお手伝いできればと思いお引き受けいたしました。

 これから新米団長としてやっていくわけですが、正直言いまして、団長というものの役割や立場をあまり実感できていません。これから1つ1つ覚えていこうと思っております。
いろいろとご迷惑をおかけすると思いますが、どうかご指導をよろしくお願い申し上げます。

 これまで約2年間、一人の父親として、子供たちがサッカーをしているのを見て楽しんでいるだけでしたが、これからは違う視点で少年団を見守っていければと思っております。

 現時点で私が少年団に望むこととしては、「一人ひとりが失敗をおそれず、自分の判断でプレーをして、仲間のミスはみんなでフォローし合う」、そんな少年団になってくれればと思っております。

 最後に日頃よりご指導いただいている監督、代表、コーチの皆様をはじめ、庶務など団運営に携わるお母さん方、またいつも応援していただいている保護者の皆様方にお礼を申し上げるとともに、今後も変わらぬご理解とご支援をいただくことをお願い申しあげ、就任の挨拶とさせていただきます。


2011年4月吉日    団長 中台光幸